町並みをつくる会

生野銀山

志村喬

ハヤシライス

生野町観光協会

竹田城跡

朝来市

生野まちづくり工房井筒屋とは

井筒屋は平成11年に鉱山の郷宿として残っていた旧吉川邸を改修してできた施設です。
改修にあたり、住民と行政の協力のもとでできたまちづくりの拠点施設でもあり、市民にとっても思い入れの深い場となっています。
また口銀谷(くちがなや)地区の中心部にあることから観光案内施設としても機能しており、町並みガイドの斡旋もおこなっています。(事前予約制となっております。)
そのほかにも、お土産物販売、暖炉喫茶コーナー、蔵ギャラリー、会議部屋などもございます。
市内外を問わず、ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。

生野鉱山町の景観をとくとご堪能ください

兵庫県で初めて国重要文化的景観に認定された生野銀山をはじめとするその周辺の鉱山町は、いまもなお鉱山町としての景観(景色だけならず風習や人の活動も含める)を残し、かつて日本の産業を支えてきた鉱山の偉大さを感じることができます。
とくとご堪能くださいませ。

和の趣きを感じる『銀谷(かなや)』の文化

井筒屋周辺をはじめとする口銀谷(くちがなや)地区では、日本の大切にしてきた和の文化を感じることのできるイベントをまちぐるみで企画しています。代表的なものとして「銀谷のひなまつり」「銀谷のわらべ」「銀谷の七夕」は、かつて日本の大切にしてきた和の文化を感じることのできる、まるでまち全体が博物館のようなイベントが各季節の節目でおこなわれます。