お食事

トップページ|お食事|ご宿泊お風呂おみやげ・お取り寄せ順路図黒川案内絵図


うまいもん食べにおいで

一年を通じて味わっていただけるアマゴなどの川魚料理。 春は周辺の山々で採れた山菜や香り高いよもぎうどん、秋には山の恵みの松茸、冬は大将秘伝のたれで食べるぼたん鍋。 素材を活かした料理をどうぞ。
何にもないところにわざわざお出でていただいた方に、大将自らが腕を奮い、精一杯おもてなしをします。


[よもぎうどん][川魚料理][御膳・会席料理][松茸料理][ぼたん鍋]


※表示の金額はすべて税別でございます。別途消費税を頂戴いたします。
※お料理の写真はいずれもイメージです。


お品書き(壱)

よもぎうどん

よもぎうどん

黒川で春に採れた"よもぎ"を練りこんだやまびこ山荘の名物料理。
我が店では"生よもぎ"を使うことによって香りのいい、よもぎうどんを提供してます。(大将のこだわり!)
夏には"細麺冷やしよもぎうどん"がメニューに仲間入りします。温かいうどんとは別の味が楽しめます。

よもぎうどん 700円  
たらいうどん 600円  
あまご天ぷらうどん 900円  

川魚料理

夏になると川魚の解禁となり、鮎やあまごのおいしい頃となります。
あまごは、渓流の女王と言われる魚で、白身の上品な味が特徴です。
お昼のおすすめ料理として名物のよもぎうどんも付いた「川魚の天ぷら御膳」があります。揚げたてのあまごをパクパク食べたら、そりゃあうまいです。

川魚のお刺身 900円  
川魚の塩焼き 600円  
川魚の天ぷら 850円  
川魚の唐揚げ 950円  骨までバリバリ食べられます。
川魚の天丼 1,000円  
川魚のお刺身
川魚のお刺身
川魚の塩焼き
川魚の塩焼き
川魚のから揚げ
川魚の唐揚げ
!!!
 

クロッケ

kurokke

黒川産じゃがいもと黒川の鹿肉で作ったやまびこ山荘オリジナルのコロッケ、名づけて「クロッケ」です。(写真は盛付イメージです。)
 鹿肉には、蛋白質が多く、牡蠣なみに鉄分が豊富に含まれています。

クロッケ(1個) 200円  

山菜天ぷら

山野の精気たっぷりの天ぷらです。

山菜天ぷら 800円  

 上へ戻る

お品書き(弐)

御膳、会席料理

川魚の天ぷら御膳(お昼のお奨め料理です) 2,200円 川魚の天ぷら御膳
川魚御膳「嶺華(はな) 3,000円 川魚御膳「華」
やまびこ会席「風香(ふうか) 4,500円 やまびこ会席「風香」
やまびこ会席「銀彩(ぎんさい) 5,500円 やまびこ会席「銀彩」

 上へ戻る

お品書き(参) 季節限定のお料理

松茸料理 (秋限定)

松茸料理

秋になると、仙人の子孫なる大将がそわそわし始める。なぜ? それは、秋の味覚、松茸のシーズンだからなのだ。毎日山に入って、山のご機嫌をうかがっている。山が機嫌よくなると松茸が出だす。大将の顔がニヤリ!! 松茸料理の始まりです。
でも、これだけは、自然のものだけに、たくさん出るか出ないかは分りません。前もって電話でご予約を。

松茸会席 14,000円より 松茸料理
松茸入りすき焼きセット 16,000円より

ぼたん鍋 (11月15日〜3月末)

ぼたん鍋

毎年11月15日は、いのししの解禁。この日からぼたん鍋が始まります。
他店では味噌を使った鍋ですが、大将が作る鍋は少し違う。「味噌を使わぬ秘伝のタレ」でぼたん鍋を食べてもらいます。このタレの中身を知っているのは大将だけ。女将さんだって知らない。夜中、一人でコソッと作ってます。
寒くなるとぼたん鍋に岩津ネギ(日本三大葱のひとつ/朝来市岩津が産地)を入れて黒川の白菜を入れた鍋もええ。
食べきったら、最後にうどん。これが、またよく合う!

ぼたん鍋(二名様より承ります。) 5,500円 ぼたん鍋
特選ぼたん鍋(二名様より承ります。) 6,500円

ぼたん鍋セット(秘伝のたれ付)の宅配セットもございます。
味噌を使わぬ秘伝のたれのぼたん鍋をご家庭でもお楽しみください。
詳しくはこちらをご覧ください。


うち湯の温泉から--

おいしいもん食べて、温泉でほっとしてください。お湯は、"美人の湯"と評判のアルカリ性単純泉です。
▶ お風呂の詳細

365日よろしおます

になると山菜が芽を吹き出す。ふきのとうが出始め、たらの芽。これは珍味だが、もっと珍味なのが"こしあぶら"(たらの芽の兄弟のようなもの、木の芽)だ。もちもちとして香があり味は山菜って味。他に、こごみ、だんじ、ふき、しおで、竹の子、山うど、つくし、その他いろいろ、大将が山を駆け巡って採ってくる。

になると、川魚の野解禁の季節です。鮎、あまごのおいしい頃となります。
畑では、7月の終わり頃から黒川の新じゃがが収穫の時期となります。他所の芋とは違い、素晴らしくおいしいです。黒川の野菜を売ってる所で買ってみて。

葉の季節が近づくとやまびこ山荘は味覚の秋を迎えます。
旬の食材の主役は、なんといっても松茸。大将は、毎日山に入っては山のご機嫌を伺って、朝早くから収穫に行きます。
松茸料理の出た夜は、店中ええ香りがいっぱい。幸せな秋の夜が更けていきます。
村では、稲刈りが始まり、おいしいお米ができます。畑では、白菜、大根、かぶら、絶対おいしい。
11月15日から猪と鹿猟が始まります。お待ちかねのぼたん鍋の季節到来です。山の神さんに感謝、感謝!
この季節に山に入れるのは猟師と猟犬だけ。一般の人が入ると鉄砲で撃たれるぞ! だから入ってはダメ。

寒さが一段と厳しくなり畑に霜が降りる頃になると、岩津ネギ(日本三大葱のひとつ/朝来市岩津が産地)がほんとにうまくなる。この葱は葉葱と根深を兼ねた葱で、もちろん白いところ(茎)は絶品の美味さだが、青いところ(葉)も本当にうまい。






お問合せ/ご予約 

お食事、ご宿泊の際は、必ずご予約頂きますようお願いいたします。(ご予約は電話でお願いいたします。)
〒679-3341 兵庫県朝来市生野町黒川508
電話=079−679−2908
フリーダイヤル=0120−154429(いこうししにく)

 上へ戻る



Copyright(C) 2007 Yamabikosansou. All Rights Reserved. 禁無断転載
Design by K-TECH Co.,Ltd.