お部屋

お部屋

1階:和室8畳(定員4名)×3室
2階:和室8畳(定員4名)×3室
宿泊ご予約状況


お風呂

岩風呂

"美人の湯"として有名な黒川温泉のお湯を引き込んだお風呂は、岩風呂と信楽焼の陶器風呂の二種類があります。泉質は、アルカリ性単純泉です。

▶ 詳しくはこちらを御覧ください。


料 金

お一人様、1泊朝食付き宿泊料金
     7,000
   夜のお食事は、別途お好みの御料理をお選びください。

  ※宿泊料金合計は夜のお食事と朝食の献立により異なります。
  ※金額は全て消費税別。入湯税を別途頂戴いたします。


夜のお食事を含めた宿泊プラン

  (いづれもお一人様。消費税及び入湯税を別途頂戴いたします。)

お食事プラン ご宿泊合計
あまご天ぷら御膳
▶ お食事の詳細
9,000
あまご御膳『嶺華(はな)
▶ お食事の詳細
9,800
あまご御膳『渓翠(けいすい)
▶ お食事の詳細
10,300
あまごと山菜を使ったお献立『風香(ふうか)
▶ お食事の詳細
11,300
あまごと山菜、但馬牛を使ったお献立『銀彩(ぎんさい)
▶ お食事の詳細
12,300

  追加料理で但馬牛しゃぶしゃぶ、但馬牛すき焼きも承ります。


季節限定のお料理とご宿泊

  (いづれもお1人様。消費税及び入湯税を別途頂戴いたします。)

松茸料理堪能コース(秋)

プラン(お食事) ご宿泊合計
松茸会席 21,000円より
松茸入りすき焼き 26,000円より

  松茸料理

ぼたん鍋(11月15日〜3月末)

プラン(お食事) ご宿泊合計
ぼたん鍋 12,500
特選ぼたん鍋 13,500

  ぼたん鍋


朝 食

朝食

写真は料理イメージです。
旬の素材を扱いますので都合上、
月毎に料理内容や料理の色彩で
使用する器などが異なる場合が
ございます。
予めご了承くださいませ。

朝食のお献立例
  ・手作り蒟蒻柚子味噌添え
  ・あまごの甘露煮
  ・玉子焼
  ・千切り大根
  ・おから
  ・おろし大根ちりめん添え
  ・ふきのとう味噌
  ・お味噌汁
  ・御飯
  ・香の物
  ・くだもの


365日よろしおます
春が来たぞお!

黒川の人は、おっとりしとるけど、季節もおっとりしとる。他の所が早春でもまだ冬。初夏の頃に春がやってくる。
春が来たなーと思うのは、ねこやなぎ、万作の花が咲き始めた時だ。万作は、黄色く可憐な花。そして、山に白色の点がポツポツと咲くのがこぶしの花です。たいへんきれいで、山に入って少しとって店に飾る。毎年の恒例だ。

夏が来たぞお!

かえる十万匹の合唱団来田です。毎晩歌ってます。大合唱は住んでる者には大迷惑でも、たまに聞くのはいいものです。
7月頃には、黒川の村にも、夜になると小さな光が見えます。ホタルです。川や田んぼのあっちこっちで光を放ってます。
もうちょっと下流にくだると、大きななまず、いや、超特大おたまじゃくしと思ったら、天然記念物のオオサンショウウオが姿を見せています。ホタルを見に行って、オオサンショウウオを一緒に見られたら超ラッキー。
あと、夏と言えば肝だめし。この黒川にもいいところがあるんです。それが大明寺。この寺には、開かずの間たる部屋があって、畳が浮いたり幽霊が出る。これ本当!!

秋が来たぞお!

紅葉。山にいろんな色がついて、まるで絵の具をこぼしたみたい! 黒川は、昼と夜の気温の差が大きいので、紅葉がすごくきれいになります。
11月15日、いのししと鹿猟の解禁。山に入れるのは猟師と猟犬だけ。一般の人が入ると鉄砲で撃たれるぞ! だから入ってはダメ!!

冬が来たぞお!

ここは、兵庫県と言うよりも北海道 !? 雪がすごく降る。ものすごい時は、北海道の人が「北海道より雪が多い。」と言うぐらい降った。だから車の足回りは冬装備(スタッドレスタイヤ、チェーン)が絶対必要。朝、夜は道が凍結する。昼でも、日陰などは圧雪状態。除雪車が来るけど、ところどころ残ってるので要注意。






お問合せ/ご予約 

お食事、ご宿泊の際は、必ずご予約頂きますようお願いいたします。(ご予約は電話でお願いいたします。)
〒679-3341 兵庫県朝来市生野町黒川508
電話=079−679−2908
フリーダイヤル=0120−154429(いこうししにく)

 上へ戻る



Copyright(C) 2007 Yamabikosansou. All Rights Reserved. 禁無断転載
Design by K-TECH Co.,Ltd.