やまびこ山荘-雲頂山日記
雲頂山日記

 トップページ  雲頂山日記索引 ▷ 雲頂山日記2016年4月


生野町の奥座敷、史跡・生野銀山から車で約30分、
静かな山郷にたたずむ湯宿の大将の四方山話を少し。
生野渓谷黒川温泉、山の料理、季節の風景などをご紹介します。
のんびりした時間や空気が届いたら、ええなあ。


2016年4月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

前の月  |  次の月



雲頂山日記番外編

 黒川と大明禅寺
  (朝来志を読む)

 黒川の屏風神社
 黒川七所庚申
 ゲンジボタルとヒメボタル
 猪の鍋を味わう
 山の料理人が挑む蕎麦の話

2016.4.30(土)
おかげさまで、40周年!


昭和51年に生野の山奥で、何もない場所から川魚と山菜の店として開店してから、今年で早40年を迎えることとなりました。

当初は一人のお客様もないところから、コツコツと真面目にお客様に喜ばれることを心がけて参りました。
おかげさまで雑誌やテレビで取り上げられて貰うようになり、のちには黒川温泉も開業し、今日まで頑張ってくることが出来ました。
お客様の「また来るで」、「おいしかったで」の言葉に励まされたこと、心から感謝致します。

開店より親子三代にわたりご贔屓いただいているお客様も多く、本当にありがたく思っております。
これからは、夫婦二人の身体が続く限りぼちぼちやっていきたいと思います。
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、開店40周年にあたりご宿泊のお客様に限り、心ばかりのサービスをさせていただきます。(なお、このサービスは、年内いっぱい続けさせていただく予定です。)

店主敬白


▲ 上へ戻る



2016.4.24(日)
山菜

昨日の朝採った山菜です。木の芽(一番下の写真)は昨夜炊きました。

山菜1

山菜2

山菜3

▲ 上へ戻る



2016.4.12(火)
黒川のさくら

黒川のさくらが満開になりました。ちょっと遅めの花見にお越しください。

さくら1

さくら2

▲ 上へ戻る



2016.4.5(火)
こぶし

今年はこぶしで山は白いです。

こぶし

▲ 上へ戻る






Copyright(C) 2007 Yamabikosansou. All Rights Reserved. 禁無断転載